TOP > ニュースバックナンバー > オーストラリア語学研修の様子

オーストラリア語学研修の様子

2014年3月23日(日)~4月4日(金)までの13日間、本校生徒27名がオーストラリア語学研修に行ってきました。

【語学研修スケジュール】
[1日目・2日目]
関西国際空港を出発し、シンガポールで乗り継ぎ、オーストラリア・メルボルンへ。バスで、研修先のフランクストンに到着。夜はレストランで現地の食事を楽しみました。

[3日目]
午前は校内見学とオリエンテーション、午後はオーストラリア原住民であるアボリジニ文化の説明を受け、バッグにペイント体験。放課後、ホストファミリーと対面!ホームステイ先で初めての夜を過ごしました。

[4日目]
午前はモーニントン・ローカルアート&クラフトマーケットでショッピング。午後はイングリッシュレッスン。

[5日目]
午前中は小学校・幼稚園を訪れ3歳~6歳の子ども達とふれあい、日本から準備していった紙芝居や福笑い、かるた、ビュンビュンごま、折り紙を幼い子供達に披露したりと、充実した時間を過ごしました。午後は映画館へ。もちろん字幕無し、100%英語の映画を鑑賞しました。

[6日目]
午前中はイングリッシュレッスン。午後はホストブラザー・シスターであるフランクストン高校の生徒たちと一緒に授業を受け、日本の学校との違いを学びました。活発に意見が飛び交う様子に驚いた様子でした。

[7日目・8日目]
ホストファミリーの家庭で100%英語の生活を過ごしました。海や温泉に行ったり、ペンギンやカンガルーを観たり、中にはコアラを触った人も!

[9日目・10日目]
英語研修とホストファミリーへのお礼状作り。現地の高校の生徒達とバレーボールを楽しみました。

[11日目]
英語研修の後、夜はホストファミリーと過ごす最後の夜。ホストファミリーや先生方みんなでのフェアウェルパーティーがひらかれ、感謝の気持ちをソーラン節とコーラスに込めて披露しました。最後は涙、涙で別れを惜しむ光景も、あちこちで見られました。

[12日目・13日目]
お昼頃までメルボルン市内での観光と自主研修。午後から空港へ。帰国の途につきました。

メルボルンの気候は『一日のうちに四季がやって来る』と表現され、雨が降ったと思ったら晴れ間が見えたり、朝晩で15度近く気温差があったりと予測不可能でしたが、全員が、元気に13日間を過ごしました。
感動の出会いあり新しい発見ありで、とても有意義な時間を過ごした語学研修でした。
研修先のフランクストン高校へ オリエンテーションの様子
現地の高校生との一コマ バレーボールを楽しみました。
幼稚園体験学習での紙芝居披露の様子 誕生日の生徒を祝ってもらいました!
お礼のメッセージカードを作成 涙、涙で別れを惜しみました。

Copyright (c) 2009 OSAKASEIKEI GIRLS' HIGH SCHOOL. All rights reserved.

学校法人大阪成蹊学園 大阪成蹊大学 びわこ成蹊スポーツ大学 大阪成蹊短期大学 大阪成蹊女子高等学校 こみち幼稚園