TOP > ニュースバックナンバー > 留学生マリッサさんが帰国しました。

留学生マリッサさんが帰国しました。

 6月の下旬から本校に留学していた、ヒュー・マリッサさんが、所定の期間を終えてアメリカに帰国されます。

 本校では、ここ数年で初となる留学生の受入れでしたが、2年10組のキャリア進学コースに入って、生徒たちの温かいおもてなしと、担任・副担任の先生のきめ細かなサポートもあって、無事に留学期間の学びを終えられました。
 特に、担任の英語科平川先生とともに、本校ALTで副担任のモーガン先生の存在は、マリッサさんにはどれほど大きな支えになったことでしょう。本校では、次年度以降も留学生の受け入れを進めることとしています。

 7月19日の終業式、舞台に上がり全生徒の前で、マリッサさんは日本語でお別れの挨拶をしてくれました。彼女にとって日本語はとっても難しいと思いますが、ゆっくりと丁寧に話してくれました。
 この日本語でのお礼のメッセージに対して、本校生はたいへん静かに聞き入り、そして体育館いっぱいの大きな拍手で「がんばったね」の返礼をしてくれました。その後、校長室で担任の先生の立会いの下、校長から修了証書の授与。「よくがんばったね。人生の宝ですね」という言葉に笑顔で応えてくれました。

 続く、23日は大学で行われた留学生日本語スピーチコンテストに特別参加してくれました。本校に留学している各国の学生が日本語でスピーチするコンテストです。大学生ばかりの中、少し緊張気味ながらのスピーチに対して参加者から絶大な拍手、彼女にとっては日本での最後のイベントで、すばらしい経験になったことでしょう。

 留学にあたって、マリッサさんは一人ぼっちで日本に来られ、たいへん不安だったでしょう。しかし、本校の保護者での温かいホームスティを受け、そこでは家族同様のもてなしをもらいました。
 また、大阪成蹊女子高校での級友たちからもたくさんの思い出をもらいました。これら多くの宝ものを持って、アメリカに帰国してくれることでしょう。がんばりましたね、マリッサさん。
 これからも大阪成蹊女子高校での思い出を忘れず、母国での活躍を祈っています。
 (文責:学校長)

Copyright (c) 2009 OSAKASEIKEI GIRLS' HIGH SCHOOL. All rights reserved.

学校法人大阪成蹊学園 大阪成蹊大学 びわこ成蹊スポーツ大学 大阪成蹊短期大学 大阪成蹊女子高等学校 こみち幼稚園