TOP > ニュースバックナンバー > 台湾 金陵女子高級中学と提携校の調印を行いました。

台湾 金陵女子高級中学と提携校の調印を行いました。

 平成27年10月7日午後、台湾新北市の金陵女子高級中学にて、大阪成蹊女子高校との国際交流に向けた調印式を行いました。本校からは紺野校長、中井教務部長、平川国際教育部担当の3名が出席、台湾側からは頼校長のほか、教務部長、国際担当、英語通訳、秘書ら計5名が参加しました。

 はじめに、交流内容について協議を行いました。両校とも友好的な雰囲気の中で話し合い、その結果、来年7月に金陵女子高級中学の生徒が本校に来校され、同年12月には本校の生徒が台湾へ訪問することとしました。
 また毎年、生徒20~30名規模で相互に訪問し、一部はホームスティをしながら学校の授業に入り込み、また両校の生徒が混じった班で市内散策などを行うこととしました。
 順調に交流が続けば将来的に姉妹校の提携も可能であるという確認も行いました。
 円満に協議が進められ、双方からのお土産の交換の後、調印文書に校長がサインして調印式を無事に終えました。

 その後、学校施設の見学を行いました。中学生と高校生の女子2600名が在籍し、先生も200名以上とのことです。校内の授業は整然と行われており、中学生の音楽の授業に入りましたが、私たちのために生徒さんが合唱してくれました。たいへん親日的です。
 また、校舎は7階建てで、校庭はハードコートに整備され、図書館も充実。更にサポートルームには専属のカウンセラーが常駐されており、設備も整った学校でした。2時間半滞在して、校長先生方が正門まで見送ってくださり、堅い握手をしてお別れしました。
 来年度からの交流はたいへん楽しみです。大いに期待しています。

文責 紺野昇

台湾 金陵女子高級中学の校舎
頼校長と提携校の調印

Copyright (c) 2009 OSAKASEIKEI GIRLS' HIGH SCHOOL. All rights reserved.

学校法人大阪成蹊学園 大阪成蹊大学 びわこ成蹊スポーツ大学 大阪成蹊短期大学 大阪成蹊女子高等学校 こみち幼稚園