TOP > ニュースバックナンバー > 北京オリンピックに出場の石黒由美子さんの講演の様子

北京オリンピックに出場の石黒由美子さんの講演の様子

 11月4日(金)、2年生と3年生を対象に人権学習ホームルームを行いました。
2年生は、北京オリンピックのシンクロナイズドスイミングに出場した石黒由美子さんから「夢をあきらめない」とテーマでお話をしていただきました。
 石黒先生は、小学2年生の秋、たいへんな交通事故に遭遇し、顔面を540針、口の中を260針縫う大けがを負われ、記憶喪失や顔面まひ、視力障害、難聴などの様々な後遺症に苦しみながらも、母と二人で夢の舞台であるオリンピックをめざして、夢をあきらめない生き方をしてこられました。
 そして、2008年、夢の舞台である北京オリンピックに見事出場を果たされました。

 先生は小さい頃から、自分の夢やその時の気持ちを正直に書留めた「夢ノート」を書く習慣を持っておられます。
 その時々の思いをノートに書かれ、夢の実現に努力されてこられました。夢が実現したら、「ありがとう」と書かれるのです。
 夢を追い求めたすばらしい実体験の話に、静かに聞き入り、大いに感動したホームルーム学習になりました。石黒先生、ありがとうございました。

Copyright (c) 2009 OSAKASEIKEI GIRLS' HIGH SCHOOL. All rights reserved.

学校法人大阪成蹊学園 大阪成蹊大学 びわこ成蹊スポーツ大学 大阪成蹊短期大学 大阪成蹊女子高等学校 こみち幼稚園